患者さんへのインタビュー 第五回

こんにちは!取材者の三好です。
今回は、70代の女性の患者さんとお話させて頂きました。

膝が痛くて痛くて、曲げ伸ばしが出来ない状態で治療を受けにこられました。

他の所でマッサージをずっと受けていたそうですが、全く良くならなかった。
その時から腰が良くない状態と言われていて、当院でも、院長から腰からの痛みが出ていると説明を受けたそうです。

先日、当院でブロック注射による治療を受けたそうですが、その前までの痛みが嘘みたいに良くなりました!と笑顔。


「足をひきずってきましたけど、本当に良くなって。」と嬉しそうな表情でお話して下さいました。

お話を聞いている間、ずっと足をプラプラと揺らしていたので
「ルンルン♪ですね。」と言うと、

はい(笑)と、笑顔で返してくれました。

膝が痛くて曲げることが困難なので、コタツに足を入れることも出来ないし、ずっと椅子で座ってたんですよ。と、 でも、今はすっかり良くなって、コタツで足が伸ばせます(笑)と話してくれました。

短い間のやり取りでしたが、嬉しそうに足を揺らしながら、少し涙目で良くなって本当に良かった。と話してくれた姿が印象的でした。

ひざの痛みが再発しないように、是非、体操を頑張ってくださいね!

過去のインタビュー記事の一覧はここをクリック