患者さんへのインタビュー 第九回

こんにちは!今回は50代の女性の方に取材させて頂きました。

― 早速ですが、どういった症状をお持ちですか?

私の場合は、背骨の骨が一つずれていて、それが当たって腰に痛みが出ています。 でも、喜多クリニックへ通うようになって以前ほど痛みは出ないようになりました。 前は痛みが出ると、しばらくずっと痛いという感じでした。

― 例えば、どんな時に痛みが出ますか?

掃除とかしているとズキズキしてきます。でも、今はね、痛くなっても治りが早いんです。すぐ痛みが取れます。

― それはやっぱりコアトレーニング(喜多クリニックで教えている体操)の成果が出ているということでしょうか?

そうだと思います。なので、頑張って続けています。
喜多先生には、今、頑張らなければ将来歩けなくなるって言われているし(笑)

― 自転車(エアバイク)も良く漕ぎに来られているんですか?

はい。週に3回ほど漕ぎに来ています。

自転車を漕ぐのは有酸素運動なので、有酸素運動のあとにコアトレーニングをすると良いと聞いたので。

それに家にいると、やっぱりサボってしまいそうで(笑)

― 喜多クリニックへ通う事で、定期的に運動できるのは良いですね。

そうですね。実は、はじめは、そんなにしょっちゅう来てなかったんです。
でも、そうすると痛みがまた出たりとかしてきて…。

自転車も週に2回とか3回とかしたほうが効果あると聞いたので。
それで、遅くなったけど頑張ろうかなって思って。今は体の変化を楽しみに通っています。

やっぱり、運動や体操をやったほうが結果(腰の痛みの治りが早い)はついてくる。これからも体操を続けていきます。

― お話ありがとうございました。

一度、椎間板を悪くしてしまうとそれ自体が治る事は無いです。
だからこそ、これ以上、背骨が老化しないよう痛みが悪化しないように体操や運動で身体をケアしていく事が大事なんですね。

「頑張れば結果はついてくる。」っていうのは本当に良い言葉だと思います。
これからも体操を続けて健康な身体を維持してくださいね!

過去のインタビュー記事の一覧はここをクリック