大阪日日新聞2002年1月9日~2003年12月24日掲載分 毎週更新中

喜多先生の健康手帳

人の痛み・動物の痛み

Tweet 動物が病気になり、体のどこかに苦痛を感じている場合、正常なときに比べて毛づやが悪いとか目が潤んで力がないとか、耳が垂れているなどの変化が現れる。    チンパンジーは頭が痛いときは頭を抱え、馬はお腹が痛くなる […]

ベスト・コンディション

Tweet 厚生労働省の発表によると、平成14年度に過労死と認定された人が160人に達し、前年度を102人上回る過去最多となった。  高血圧や心臓病などの持病に長時間労働というストレッサーが加わって、体に変調をきたし死に […]

医療のコンピューター化

Tweet 医療界にもコンピューターが広く導入され、次第に医療はシステム化されつつある。しかし、医療情報は個人差が大きく、十人十色といってもおかしくないため、システム化にはいくつかの問題がある。  もちろん、勘や経験に頼 […]

医療の質

Tweet 医療の質の要素には、「技術的なもの」と「人間関係的なもの」の二つがある。  病気を早く治すためには、単なる医療技術だけではなく、看護師およびその家族との人間関係が大切であり、医療提供者である医師、看護師などと […]

医学教育

Tweet 大学医学部は、内科、外科、などの「臨床医学」、解剖学、生理学などの「基礎医学」、そして衛生学などの「社会医学」と、三つの分野に分かれている。そして、それぞれの分野で医学に関する研究、教育、診療が行われている。 […]

看護師の役割

Tweet かつての医療は病気を治すことが主な仕事であったが、最近は元気な人にもっと元気になれるように指導をしたり、治らない病気になった人が残された人生を充実させるために、種々のサポートをすることも大きな使命となっている […]

ドロドロ血液

Tweet これから夏場になると汗で失われる水分が多く、私たちの血液は濃縮されてドロドロになり、怖いといわれる心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気になりやすくなる。 また、ストレスによるイライラは、たばこ、アルコール、甘いも […]

心の痛み

Tweet ペインクリニックを訪れる患者の中には長い間、頭や背中の痛みで苦しみ、あちこちの病院を転々といている人がいる。このような患者に共通しているのは、見かけは普通の頭痛であったり、腰痛であるが、原因は心因的なものであ […]

医療の役割

Tweet 「外来患者の病状が回復していると感じるのはどのようなときか」という調査において、実際の身体的な病状評価よりも、患者と医師との関係の善し悪しが患者の主観に大きな影響をもつということがわかっている。 先日、外来に […]

老いとは

Tweet ペインクリニックの外来を訪れる患者には、高齢になって背骨が曲がり、関節は変形して、全身に痛みがあり歩行も困難な人が多い。 医師に「ああ、これは老人性の痛みだからどうしようもない」と突き放されたり、「専門医に診 […]